ピアノ講師関連の情報を収集してます


by cg23uddq49
 全国で裁判員裁判の日程が最後まで未定だった新潟地裁で22日、覚せい剤密輸事件の公判期日が決まった。実施対象の全国60カ所の地裁(支部を含む)で、裁判員裁判の審理が開かれることになった。
 審理されるのは、覚せい剤取締法(営利目的輸入)違反などの罪に問われたロシア人船員の男(42)。公判期日は3月16日〜25日のうち6日間。 

【関連ニュース】
【特集】裁判員制度
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物の実態
父に暴行、被告に懲役9年=遺体写真審理後、裁判員解任

抑止力維持、「核なき世界」へ協力=安保改定50年で共同文書−日米(時事通信)
<自民党大会>「再生の道筋」示せず 定年制は先送り(毎日新聞)
個人資産4億数千万円=陸山会の土地購入時−積み立ては妻子名義・小沢氏資金(時事通信)
2月にセミナー「本気の子宮頸がん検診フロンティア」(医療介護CBニュース)
日航と全日空、国際線統合も=3年以内に見極め−前原国交相(時事通信)
[PR]
# by cg23uddq49 | 2010-01-27 00:45